大分・九重町の冬のくらし

今日は九重町湯坪まで薪割機の配達に出かけました。到着時間は午後1時30分ころで気温は4℃。先週の雪が道路舗装面以外にはまだ残っている状況でした。

  

 お客様自家製の薪保管ハウス(写真は3箇所目に製作したもの)には、これまで斧を使用して人力で薪割して大量の薪が保管されています。これからは楽してどんな木材を使用しても薪が作れることでしょう。

 

関連記事

  1. ブレードが折れてしまったため新品と交換です。折れなくてもクランクとの接合部が摩耗して…
ページ上部へ戻る