共立V3401対日立CS35ED2(S)

共立チェンソーV3401と日立チェンソーCS35ED2は形状、エンジン性能ともほとんど同じ。カラーリングとソーチェン、バーが違うだけ。。。
共立は農協ルートで根強い人気があり値段は高めです。日立はどちらかというとDIYのイメージが強く値段も安め。今回紹介している日立CS35EDには、バーに張り機能が付いており手軽に調整できるタイプです。ソーチェンは4/1インチ。共立V3401はノーマルバーで多目的タイプのソーチェン8/3インチを装着。
CS35EDは共立のOEMバージョンだろうから、基本性能は同じと思われるので、値段の安いCS35EDがお得なのだろうか。。。(追記:エンジン排気量はV3401が35.8cc、CS35EDが34ccでした。)

共立V3401対日立CS35ED2(S)

ちなみにこの2台はオーバーホール済みでエンジン快調!近日中に中古機として店頭で販売予定です。
私ならやっぱり共立ブランドをとるかな。。。
NEC_0343.JPGNEC_0344.JPGNEC_0345.JPG NEC_0347.JPG
農機ネット農援サービスセンター

関連記事

  1. ●SYSCOM エアーコンプレッサー JOA-60WDX2012年版OasisGoodsafe…

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日AM8:30 - PM6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る