【メンテナンス】チェンソー ハスクバーナ357XP オーバーホール

エンジンがかからない357XP。原因究明のためオーバーホールします。

シリンダー、ピストンに異常がなかったのでキャブを交換。

ダイヤフラムは一番先にチェックしていたのですが、キャブ自体が問題がありそうなので同系のキャブを掃除してつけてみます。

※ガスケットを傷つけたくなかったのでダイヤフラム周辺のクリーニングしかしていません。本来はもっと細部までクリーニングします。

クリーニングしたキャブレターを装着。

やっとかかりました~ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

一時はシリンダーケースやピストンの交換まで覚悟していましたが、キャブの交換で解決しました。安くあがったのでお客様にも喜んでもらえるでしょう。

チェンソーのメンテナンス工具は当店にお任せください!

チェンソーのメンテナンス工具は当店にお任せください!

関連記事

  1. ギアヘッドのグリスアップ簡単なので定期的におこなって、機械を長持ちさせましょう(* ̄ー ̄)v …
ページ上部へ戻る