【メンテナンス】ダイヤフラム式キャブレター クリーニング 全行程

エンジン不調で持ち込まれたハスクバーナチェンソー346XPのキャブクリーニング全行程です。(※最後の圧力チェックは省略)

フロー式の場合は結構簡単にクリーニングできますが、ダイヤフラム式のキャブは細かい作業が必要です。
エンジントラブルの大半がキャブの不調なので自分でできると便利ですね。

◎動画は参考です。ご自分でされる場合は、自己責任で!

関連記事

  1. エンジンがかかりづらく、安定しないそうです。 一応キャブ調整で対応。寿命かな・・・…

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日AM8:30 - PM6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る