ハスク・共立・日立チェンソー切りくらべ

ハスク346xp

切りくらべたチェンソーは、共立V3401(35.8cc/15インチバー)と日立CS35ED2(34cc/15インチバー)、それとハスクバーナゼノアの346XP(45cc/22インチバー)です。
結構使い込まれた346xpは、ちょっとオーバースペックの22インチバー(通常は18インチがよく売れてます)で、ソーチェンもだいぶくたびれていました。
しかし、さすがプロご用達!高回転のエンジン音も心地よく、よく切れます!

共立V3401と日立CS35ED2は、共立V3401対日立CS35ED2(S)でも紹介しましたが、ほぼ同スペックの兄弟機。
共立のほうが2ccほど排気量が大。
ただ硬いクヌギを切るのには両機とも少し役不足かな?

日立CS35ED2日立CS35ED2

農機ネット農援サービスセンター

関連記事

  1. 52ccドルマーのエンジンチェンソーです。 キャブオーバーホールと燃料ホース、フィ…

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日AM8:30 - PM6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る