まるた削り出し

丸太くりぬき
ハスク357カービング仕様

ハスク357カービング仕様

使用チェンソーは、ハスクバーナ357XP20インチスプロケットノーズバー仕様と357XP18インチカービングバー仕様。丸太は伐採後、1年程度のクヌギです。

キックバックは非常に危険です。絶対にまねしないでください!

ハスクバーナチェンソーバー

ハスクバーナチェンソーバー

右からハスク18インチログバーハスク20インチスプロケットノーズバーハスク20インチステライトバー

動画では18インチログバーにハスクの21BP72コマを装着しています。細工が多い作業はログバーが楽なようです。

チェンソーバーノーズ

チェンソーバーノーズ

バーのノーズの違いも好き嫌いがあるようです。
ハスクの場合はスプロケットノーズ(滑車付)とノーマルバー(滑車なし)に分けられ、新品のチェンソーにはほとんどスプロケットバーが付属されています。
滑車付きのほうが、効率性やソーチャンが外れにくく安全であるといえそうですが、価格と耐久性から滑車なしのほうを選ぶお客様もいらっしゃいます。
18インチログバーとスプロケットノーズバー

18インチログバーとスプロケットノーズバー


チェンソーバーの剛性

チェンソーバーの剛性         


チェンソーバーノーズの違い

チェンソーバーノーズの違い     

 
写真は18インチのログバーとスプロケットノーズバー。
通常のバーは板をあわせて作られています。対してこのログバーは板一枚の削り出し。だから強い、重たい!先端の焼きいれもかっこいい!!

スプロケット(滑車)をつけるのは強度の関係でソーチェンが外れるのを防止する目的があるのかもしれません。
ちなみに写真の18インチスプロケットノーズバーは、滑車の交換ができないタイプです。

農機ネット農援サービスセンター

関連記事

  1. 休耕地・荒地の草刈や維持管理のご依頼を多数いただきます。 広範囲な作業もハンマーナ…

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日AM8:30 - PM6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る