オレゴンヤスリホルダー3/16”(4.8mm)を使った目立て実演です。
チェンソーは、18インチログバーに21BP 72コマ装着のハスク357XP。使用した製品は以下になります。

ハスクイヤマフヘルメット

ハスクイヤマフヘルメット

目立てホルダーはオレゴンの定番。値段が安くて装着も簡単です。”なれ”は必要ですがこれで十分!
目立てのコツは、ごりごり押さえつけないこと!!やさしくシュシュと一定の角度と力で研ぎましょう。
やすりの取替えは人それぞれで、3~5本で取り替える人もいれば、錆びるまで使う!という人もいます。
消耗品ですからあきらめて早めに替えましょう(*´Д`)。

クランプもオレゴン製。ハスクの黒色のクランプもかっこいいですが、なくしそうなので、やっぱりオーソドックスなオレンジがオススメです。

オレゴンやすりホルダー

オレゴンやすりホルダー



ヤスリの太さはピットやゲージなどによって変わります。以下の表はハスク、スチールの適合表です。

参考ソーチェン型式 ピッチ(インチ) ゲージ(インチ) ヤスリ径(mm)
25AP 1/4 0.050 4.0
90S 3/8 0.043 4.5
91S 3/8 0.050 4.0
95VP 0.325 0.050 4.8
20BP 0.325 0.050 4.8
21BP 0.325 0.058 4.8
22BP 0.325 0.063 4.8
3982 3/8 0.043 4.0
3997 3/8 0.050 4.0
3991 3/8 0.063 5.5
3970 0.325 0.063 4.8
正しい目立てをしたカッターの形状

正しい目立てをしたカッターの形状

画像は正しい目立機の使い方と正しく研がれたカッターの形状です。
目立て機のプレートには、25度と30度の目印線が引かれています。今回の動画では25度を目安にしています。
ソーチェン目立てファーストキット

お得なソーチャン目立てキットを作りました!
<キット内容>
  • オレゴン目立てクランプ・・・1個
  • オレゴンヤスリホルダー・・・1セット
  • オレゴンデプスゲージセット・・・1セット
  • オレゴン替えヤスリ・・・3本
  • ハスクバーナやすりハンドル・・・1本
デプスゲージセッティング

デプスゲージセッティング

キットにはデプスゲージジョインターと平ヤスリも入っています。
チェンソーをよく使う方でも、目立てはするけどデプスの調整はあまりやらないという人が多いようです。デプスゲージが長すぎると切れ味がガクンと悪くなるのでチェックをこまめにしてください!
農機ネット農援サービスセンター



関連記事

  1. スチールエンジンチェンソー024の中古部品がたまってきたので、少しずつ組み立てていき…

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日AM8:30 - PM6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る