【HowTo!】プラグ(コイル)テスター(イグニッションシステムテスター)の使い方とプラグ交換

本来はコイルが生きているかどうか調べるために使っています。コイル高いからね~(・・;)
使い方はいたって簡単。プラグの代わりにソケットをはめ込んでアースをとり、スパークする間隔をちょうせいするだけ。あとは始動ロープをひいてスパークを確認。

今回はコイルに異常なし!プラグのスパークテストに使っているのは手作りのコードです。こっちの方が出番が多い(-。-;)

ちなみに修理しているのはカーツ刈払機XRP260。
三菱TL33エンジンを積んでいます。すごく安定した刈払機でまさにプロ向け!この時代がよかった・・・。
もってる方は、大事につかってください。

お問い合わせはこちらから

当店の最安値通販サイト:オアシスプラス本店
農機具・農業機械の専門サイト:オアシス農機ネット
当店商品紹介サイト:オアシス バイヤーズアイ

大分県由布市 農機の修理はお任せください!
電話:097-582-1090
メール:nouen@noukinet.com

関連記事

  1. 肩掛け式の刈払機の修理依頼です。 10000円前後のホームセンター仕様で場合によっては新しくしたほう…

営業時間・アクセス

097-582-1090
営業時間:月〜土曜日AM8:30 - PM6:00
定休日:日曜日
ページ上部へ戻る