※掲載情報はあくまで参考です。調整はプロの販売店にご相談ください!

ゼノア ZENOAH/キャブレター基本調整値
型式 型式 L開度 H開度 アイドリング
回転数
許容回転数
(無負荷)
G2000T WT853A(PP) 1・1/8±1/4 1・3/8±1/4 2800~3100 12000~13000
WT853C(PP)
#71300~
1・3/8±1/4 1・3/8±1/4 2800~3100 12000~13000
WT853C(PP)
#921882~
1・3/8±1/4 1・3/8±1/4 2800~3100 12000~13000
G250AVT WT481B(PP) 1・5/8±1/4 1・1/4±1/4 2700~3100 11500~13000
WT481E(PP) 1・3/8±1/4 1・1/2±1/4 2700~3100 11500~13000
G2500/2501 WT481E(PP) 1・3/8±1/4 1・1/2±1/4 2700~3100 12000~13000
G2550/2551 WT481E(PP) 1・3/8±1/4 1・1/2±1/4 2700~3100 12000~13000
G2500/2501TEZ-F WT758A(PP) 1・3/8±1/4 1・1/2±1/4 2800~3100 12000~13000
G2550/2551TEZ-F WT758A(PP) 1・3/8±1/4 1・1/2±1/4 2800~3100 12000~13000
G300AV AVT WT292(PP) 1・1/2±1/4 1・1/3±1/4 2700~3100 9500~11000
WT292A(PP) 1・1/2±1/4 1・1/3±1/4 2700~3100 9500~11000
G310(AV・AVT)/3100-T WT278A(PP) 1・1/2±1/4 1・1/3±1/4 2700~3100 11500~13000
WT278B(PP) 1・1/2±1/4 1・1/3±1/4 2700~3100 11500~13000
G320AV WA192(PP) 1・3/8±1/4 0 3750~4250 11000~12000
WA112A 1・3/8±1/4 0 3750~4250 11000~12000
G3200/3201EZ(ハリ) WT689B(PP) 1・1/4±1/4 1・3/8±1/4 3950~4750 12000~13500
G3401EZ/G3401EZ(ハリ) WT982(PP) 1・1/4±1/4 1・1/2±1/4 3950~4750 12000~13500
G330AV WT428 1・1/2±1/4 3/4±3/8 2500~2900 12000~13000
WT428A 1・1/2±1/4 3/4±3/8 2500~2900 12000~13000
G340/345AV WT249A 1・1/2±1/4 3/4±3/8 2500~2900 12500~13500
WT249B 1・1/2±1/4 3/4±3/8 2500~2900 12500~13500
G3500/3501EZ(ハリ) WT588A(PP) 1・1/4±1/4 1・1/2±1/4 2700~3100 12000~13000
WT588B(PP) 1・1/4±1/4 1・1/2±1/4 2700~3100 12000~13000
G334EZ WT569B(PP) 1・1/4±1/4 1・3/8±1/4 2700~3100 12000~13000
G370/375/3700/3701 WT246A 1・1/8±1/4 1±3/8 2500~2900 14000~15000
WT246B 1・1/8±1/4 1±3/8 2500~2900 14000~15000
G3711EZ WT947 1・1/8±1/4 1±3/8 2500~2900 14500~15500
G415AVS WT246A 1・1/8±1/4 1±3/8 2500~2900 13000~13500
WT246B 1・1/8±1/4 1±3/8 2500~2900 13000~13500
G4200/4201 WT614 1・1/4±1/4 1・1/8±1/4 2500~2900 14500~15500
WT614A 1・1/4±1/4 1・1/8±1/4 2500~2900 14500~15500
G4211EZ WT948 1・1/4±1/4 1・1/8±1/4 2500~2900 14500~15500
G410/4100/451/4500 WT296 1・1/4±1/4 1±3/8 2250~2750 13000~14000
WT857 1・1/4±1/4 1±3/8 2250~2750 13000~14000
WT296A 1・1/4±1/4 1±3/8 2250~2750 13000~14000
G4501 WT296A 1・1/4±1/4 1±3/8 2250~2750 13000~14000
WT944 1・1/4±1/4 1±3/8 2250~2750 13000~14000
G500/5000 WT856 1・1/2±1/4 3/4±3/8 2250~2750 14000~15000
WT281B 1・1/2±1/4 3/4±3/8 2250~2750 14000~15000
G5001 WT281B 1・1/2±1/4 3/4±3/8 2250~2750 14000~15000
WT943 1・1/2±1/4 3/4±3/8 2250~2750 14000~15000
G540 HDA55B 1・5/8±1/4 1・1/8±3/8 2300~2700 13000~13500
HDA118 1・5/8±1/4 1・1/8±3/8 2300~2700 13000~13500
G620AVS HDA116 1・5/8±1/4 1±3/8 2300~2700 12500~13000
G6200P HDA116 1・5/8±1/4 1±3/8 2250~2750 12000~13000

キャブレター調整方法
①整備前にエアークリーナー、燃料フィルタの清掃
②H及びLニードルを基準開度に合わせる
③エンジンの暖気運転を実施
④Lニードルを時計方向に回して回転数が最も上がるところに合わせる
⑤アイドル調整スクリュでチェンが若干動き出す回転に合わせる
⑥上記の点からLニードルを反時計方向に回しリッチダウン※調整を行う
⑦アイドル調整スクリュをどちらか左右に回し規定のアイドリング回転数になるように合わせる
⑧Hニードルを調整し高速回転数を合わせる

※PPはプライマポンプの略
※リッチダウンとはエンジンの初期性能を発揮する為に回転ピークより多少濃い流量にセットすること

農機ネット農援サービスセンター

関連記事

  1. 長い間使用せずにいるとクラッチディスクが錆びなどで固着しクラッチがきかなくなる場合が…
ページ上部へ戻る